ジュリア

ジュリアという映画みました



f:id:usagidao:20150921033947j:plain

 女流劇作家リリアン・ヘルマンの回顧録の映画化で、二人の女性の生涯にわたる友情と、作家ダシール・ハメットとのプライベートな生活を描いたサスペンス・ドラマ。ジュリアとリリアンは幼なじみであったが、第二次大戦前夜、ジュリアは反ナチ運動に加わっていた。そんなある日、劇作家として成功したリリアンのもとへ、ジュリアが人を介して反ナチの運動資金を届けてくれと依頼してくる……。彼女がジュリアのため、反ナチ運動の資金を運ぶくだりが、まことにスリリング。


ほんとにスリリングやねん。どきどきしてた。そこが面白い。
でも謎もかなりおおい。あれはいったいなんだったんだろう?とか。
まず、歴史的にくわしくないから理解できないところもあった。

ジュリアが勇敢すぎる。。なんでわざわざ危険な反ナチ運動をしたいとおもうのかな。

リリアンとジュリアがすごく久しぶりに再開したシーン

どうみても、ジュリアやつれてて可哀想な感じすごくしてた
顔が知り合いのドイツ人に、似てた

ナチス

あんまりナチスとかファシズムとか覚えてない。中学のときやったよね~

ヒトラーってなんで、あんなにひどい政治を行ったのかな??あのひとっていいことしてるのか?ただ人を殺しまくっただけのひとじゃないの?