わたしのお母さん

この先のこと、お母さんの思い通りと私の考えがちょっとでも違くて、わたしが反抗すると、全部全部無視してわたしの存在いなくするの、ね、もともと、ごはんも洗濯も掃除も、ちゃんとしてくれてなかったけど、でも、もう20歳になるから、なんだって自分でできるようになるよ。毎日の音読にお母さんがちゃんとサインしてなくて先生によく怒られたこととか、お母さんのおせっかいのせいで少しの間いじめられてたこととか、言えてないし、言っても、わかってもらえないんだろうな。小学生の遠足お弁当、おかずがレトルトのミートボールと、切り込み入れただけのウィンナーだったの、もう、なかったことに、ならないよ。

いつになったら好きになれるのかな。