19962627👶

時間が経つと眠かったはずなのにそんなのなかったみたいに眠れなくなる酔いと寝不足が重なったときに見える幻覚
たくさん人が死ぬ映画を観た後にたくさん水を飲んだ冬の水は冷蔵庫に入ってなくても冷たい冷たすぎるお風呂に入ったときに自分が寒かったことに気づくシャワーを頭から浴びて目をつむったとき知らない男が半分だけ顔を覗かせてこっちを見ていた髪を乾かさないままリビングに行ったら小さな寝音がきこえた
床暖つけても寒いまま横になっても眠れない昔の写真見比べてたいつの間にか寝てて怖い夢をみた取り出した心臓を戻したら綺麗な赤の血が喉のところでゴボゴボしたところ
目を覚ましたわたしは客観的にそれを見てたのにそのときはわたしが苦しかった
映画の中の音楽とか夜中見たブログとかSNSの写真とかこれから先の不安なこととか今わたしのなかで全部全部が混じって現実か幻か区別するのが難しい電車の音楽も他人の話し声も足音も風の音も冬の晴れた日の気持ち良さも全部が嘘かもしれない
ぐしゃぐしゃな気持ちは全部今着てる首の詰まったセーターのせいかもしれないし学校近くのコンビニ朝の店員のおばさん殴りたいくらい腹立った
わたしはもう20歳だけどずっときっと子供のまま子供だけどお酒も飲めるしタバコも吸って良いクレジットカードも1人で作れる親のサインが要らなくなるずっと実家暮らし

・他人のせいにしない
・壁を作らない
・たくさん笑う
・目標をみつける
・わからなくても考える