読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキュメンタリー映画

今日は

砂糖を特集したドキュメンタリー映画みてきました。

 

わたし、甘いもの大好きなんだけど

これも砂糖中毒の一種なのかなーと思ったよ

 

あと、漢方でアトピーの治療してるところに行った時も

砂糖はほぼとらないほうがいいですよーっていわれた。砂糖とると体温があがるとかなんとかでかゆくなるらしい。

それで、まじか!って思って

砂糖を料理で使うときははちみつを代用するようになった。

それから、買い物するときに気付いたけど

砂糖を摂取しないってことはとても難しい!

いろんな食品に砂糖は入ってましたねー

 

だから、やっぱりナチュラルなものを食べたいなっておもう

加工されたものじゃなくて自分でつくったもの食べたい

 

食品でも生活用品でも

企業が利益ばかりに目を向けるから体に悪いものがたくさん入っているね。

 

今日みた映画は

世界中の誰もが知っているような大手のメーカーや

そのメーカーから研究資金をもらって研究して、

本当は体に悪いのに良いです!って言ってる研究者とかも出てきてたよ

映画で大手企業にむかってはっきり言っちゃてて大丈夫なのかな!っておもったけど、かっこイイ

 

このような映画は、企業が売れなくなったら困るー( ;  ; )ってなって、企業にもみ消されたりしないのかなっておもった

実際にもみ消された映画ってあったりするのかな。そーいう映画特集あったら面白そう。

 

今月はまた別の砂糖を特集したドキュメンタリー映画を見ます。はまってます笑